Inspirations

11714956_898167649376_1841331456_o

15-07-01

Mitte in Berlin

By
ベルリン滞在中に宿泊していたホテル近くの小道を覗くと、Grafittiだらけの廃墟ビルの中に乱雑に置かれた椅子と汚いテーブルと、近くには、手入れされていない(であろう)植物たちが好き勝手生茂ってた。

11666013_898167674326_1360316448_o

11660193_898167679316_68190854_o

そこには、  ここで何してんだろうって人たちが、何してるか分からないことをしていて、 絶対にコーヒー売ってないだろうと思える場所で、コーヒーが買えて、 入り口が怪しくて、入ったらこわいだろうっていう場所に、バーへの入り口があって、 こんなところで映画観ないだろうと思える場所に、ミニシアターがあって、 ミニシアターの入り口近くの路地を通り抜けたスペースに絶対に映画を観れる場所なんてつくらないだろうというところに、 屋外映画鑑賞スペースをつくっていて、誰も観ないであろう場所に、次々、流れる映画の告知文書を貼っていた。

11665042_898167704266_106920964_o

11713205_898167699276_618260020_o

11713348_898167694286_863774051_o

この訳の分からないコンセプトに、訳分からないまま魅了されていた。
俺が把握していないだけで、これがコンセプトなのかもしれないし、 俺が把握できないようなハイエンドなコンセプトがあるのかもしれないし、 全くコンセプトなんてものを考えず、昔住み着いた住人たちがただ好き勝手おもしろいことをやって、 俺みたいに、ここに魅力を感じた人たちが集まってきて、このよくわからないところが出来たのかもしれないね。
これを機に、この場所をお金稼ぎの上手な人が目をつけて、 この訳の分からない場所を、分かりやすく、道行く人に伝えようとする日がこないことを願いたい。