Inspirations

unnamed (1)

15-11-12

change

By
日が昇るまで仕事をする事は良くあって、
それが良くないことだと知ったつもりでいるのだが、
結局は思考停止の先の先まで行ってしまう。

あー、なんで俺は毎度、同じ事を繰り返すんだろう。
分かっているのに、どうして自分を上手に言い聞かせられないのだろうか。
どうやったら、変えることが出来るのだろうか?
不満は積もるばかりでイライラする。

自分と向き合うのも疲れたから、世界がどうやったら変わるのか、
ひどく自己中心的で傍迷惑な思考に落ちる。

しばらくして、考ることに疲れたから気晴らしにダラダラ飲はじめ、私的な便りの返事の山を崩しだす。
私的な友人のmailを返すって事なんだけど、今日、たまたま…本当に記憶にないくらい、
mailで軽い会話をした事に驚いて目が覚める。新鮮すぎる。



元気?お誕生日おめでとう!
最近どんな感じ?

久しぶり!ありがとう。
今、旅行してるよ。



といった感じの、軽い感じの内容。
20年以上も前の友人だ。


最近はこの手のコミュニケーションはアプリでサクサク済ますようになった。
それにつられてなのか、歳を重ねるにつれ、内容は薄く軽くなっている。

意識的であろうとしても密度が低ければ、一瞬で時間は経ってしまうんだろうか。

明日というか、今日は雨予報が出ていて、気が重い。

もう、降り出す時間だから家に帰ろう。
濡れないように帰ろう。

だけど、まだ未練たらしく「今、自分に何が出来るのだろうか?何が至らないんだ。」

そう、考えてしまう。